--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.03.22

テストで出血

画像 145


まずは慣れろです。

30Dのテスト。

カメラじゃなくて、僕の腕が問題。

画像多いです。



画像 146

画像 183

画像 192

画像 211

画像 233

画像 276

画像 298

画像 317

画像 318

画像 322

画像 324

画像 350

画像 361

画像 367

画像 380


近所に良い公園発見。
テニスコートと球技施設と芝生の広場があってかなりデカい公園。
車で5分くらいなのに、つい最近まで全然知らなかった。
植物も結構あるし、高台なので景色もいい。
頻繁に通う事になりそう。

本題のカメラテストです。

キットレンズだけどAFは速い。
けど全体的に甘いような気がする。
シビアなのか、甘いのか、どちらにしてもそれを見抜けない僕の腕の無さだ。

撮っても撮ってもピントがあまり掴めなかった。

もっとイジって撮りたかったんだが、
気がついたら1GBのメディアいっぱいになってた。
画像サイズ小さめで撮れば良かったな~。

あの設定のボタンは何処?
これは何?状態から入るので、かなり時間がいる。
借り物なので説明書も無い。
あっても滅多に説明書なんて見ないけど。
だから余計に時間かかるのかな...。
電化製品の説明書って何であんなに分厚いのだろう...。


まぁ~300mm体験できたし良いか。
連写も試したけど、かなり速い。
秒間5コマで、僕のD40の倍速い。


メディアいっぱいになったんで、カメラをバッグにしまって、
無事テスト終了。


それからボビー達と戯れてた時の話しです。


この公園はデカい看板で「犬は放すな」と書かれてる。
もちろん僕はロングリードで二匹繋いでる。
書かれてなくても、それがマナーです。
飼い始めの頃に、何度か放して痛い目にあってる。
犬を悪魔と思ってる中東地方の女性を泣かしたり、ボビーが他のワンコと喧嘩して出血したり。
車に惹かれそうになったり...と、僕のせいでボビーは結構危ない目にあってる。

そう言う事もあって、それ以降はドッグラン以外で犬を放さないと心に決めてる。

ちゃんとマナー守って遊んでたのに、ボビーは今日も出血してしまった。

遠くからノーリードの犬が近寄ってきた。
いやリードは付いてたが、飼い主は持ってなかった。
その犬と飼い主の距離は30mくらいは離れてた。

初めて行く公園で、どんなワンコがいるのかも知らない。

僕は少し危険を感じ、リードを手繰り寄せボビーを足元付近まで近づけた。
その瞬間ヤツはボビーを噛み始めた。

ボビーも抵抗し始めた。

相手はボビーよりひと回り大きなコリー犬だけど、僕はボビーが負けるなんて思わない。

けどボビーは僕に自由を奪われて、何の反撃も出来なかった。

コリー犬の飼い主が慌てて走ってきたよ。
捕まえるまで約30秒間くらいボビーの周りでガウガウしてた。

やっとのこさコリー犬は飼い主に捕獲された。

僕もボビーが心配になり見てみた。

ボビーさん右目から大出血サービス。
血がタラタラと落ちてました。

コリー飼い主は「すみません」を繰り返す。

僕は一言も発しない。
「いえ~大丈夫です」と言いたいが、どう見てもボビーは大丈夫じゃないみたい。
痛がるそぶりも無いし、泣きもしないが、目から血がボタボタ垂れてる。

とりあえず目を洗わなきゃと思い、高台から降りた。
下にある蛇口で目を洗った。

目を洗ってる最中に、よ~く考えたらここはドッグランでもないし、「犬は放すな」とデカい看板が2枚もある。
僕はキレてもいいんじゃないかな~と思ってきた。
車に戻り、メモとボールペンを取って、ついでにバットも持っていくか(笑)というのは冗談。

高台に戻ったらヤツとヤツの飼い主は見当たらなかった。

その間10分くらいの出来事である。
ヤツはトンズラしていた。

なんともヤリきれない気持ちで公園を後にした。
帰宅してボビーの目を見たら、どうも目蓋の上を切ったみたいだ。
それも内側と外側の境目の所、睫が生える所だ。
黒目に異常は無いが、白目に赤い斑点が出来てる。
少し傷が入ったみたいだ。

画像 221

画像 232


よく見たら顎の下もヤラれてる。


犬の喧嘩なんてよくある話しです。僕は基本的に喧嘩両成敗と思ってる。
けど、それはドッグランでの話し。
互いに放し飼いになってて喧嘩になったんじゃ~誰も文句は言わないし、言わせない。
犬を飼う人のマナーアップを願う毎日です。
自分の家の犬だけは大丈夫と思ってないですか、犬だって好き嫌いがあります。
少しでも犬の気持ちを理解しようと人間は頑張ってるが、
犬の世界は犬にしか理解できません。


あんちきしょーいつか見つけてシバいたる!!!






ランキングに参加してみました。
カテゴリーを写真だけにしました。

気が向いたら押して下さい。

banner_04.gif


出血サービス!!!
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://bobby2005deco2006.blog88.fc2.com/tb.php/339-12a9f6b5
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
私も一緒にシバいたるっ!

Posted by かげmama at 2008.03.23 00:13 | 編集
上の方に同じく!!!シバくべきです!!!
Posted by ゴエ at 2008.03.23 01:56 | 編集
ひどい飼い主ですね。
しかもトンズラは良くない。
千葉からシバきに行きますか?
ウチもトラブル防止の為に散歩中にノーリードの子を見つけると豆を抱き上げます。
先日もいつも使う駅のコンコースでノーリードのトイプーがボールで遊びながら歩いていたので飼い主に 'リードを付けてくれ。' って言ったら '分かった' と言って逃げるように帰って行きましたね。
罪悪感あるなら初めからノーリードにしなければいいのに・・・。
犬と人間が共存する為にもマナーを守って欲しいです。
ワンコと入れるお店がだんだん減ってきている現実も知って欲しい。

カメラもメーカーが変わると勝手が違うんで最初は戸惑いますよね。
自分もペンタ→ニコンなんで良く分かります。
Posted by りんた at 2008.03.23 03:35 | 編集
カメラのことはまったくわからないので、ごめんなさい。

「ボビーさん右目から大出血サービス。」 なんて、
わざとお茶目な書き方をしてらっしゃいますが、
かじどんさんがどんなにくやしかったかと思うと、言葉に詰まります。

相手の飼い主、ひどいですね! あんまりだ! やり場のない怒り。

下の2枚で、
「どれ、見せてごらん。」 というかじどんさんに答えているような、
ボビー君の無垢な表情に、ますます胸が痛みます。
あ~、あごの下もたしかに。

シバく発言には、上手にからめそうもありません。 ごめんなさい。

傷が早くよくなりますように。 ポチ。
Posted by フミチョコ at 2008.03.23 15:02 | 編集
※かげmamaさん
ニシオカスミコの衣装でムチ担当願います。


※ゴエさん
アンティークの椅子でブン殴って!!


※りんたさん
千葉から愛を込めてお願いします。
カメラはピンを掴むのに苦労します。
何故か抜けるんですよね。
シビアなのかな...。
旧型だけど、自分が所有してるカメラより上位機種なので楽しいです。
久しぶりキットレンズ使って、VRの有り難味が分かりました。



※フミチョコさん
ボビーは出血して、相手は無傷ってのがいつもの事です。
いつもヤレれ損してるような気がします...。
喧嘩っ早い犬を放す飼い主の考えが理解できません。
Posted by かじどん at 2008.03.23 22:47 | 編集
ボビーもやられちまったのかい。
俺達兄弟は、外見は強そうだけど
喧嘩する気はないんだよね~

怪我があまり酷くなさそうでよかった^^


訴えてやる!!(ダチョウ倶楽部風)
Posted by n@ruto at 2008.03.24 19:26 | 編集
※n@rutoさん
いつもね~出血サービス。
デコや大地と喧嘩しても、いつもボビーだけ傷だらけです。
内面は優しいのか...?!
喧嘩よりも遊び重視。
元は闘犬なのに、その血筋は何処へ...。
酷くならなくて良かったです、兄貴心配ありがとう!!!
Posted by かじどん at 2008.03.24 21:06 | 編集
やっぱりボビーくんは優しいんですね
ぜったいやらないって顔してるもの

ぷーちんは、去勢前に何度か喧嘩を売られて
怖い思いをしました
オス犬は、おかまの犬には喧嘩売らないときき
そうそうに去勢することにしました
それでも、どうしても気に食わない関係ってあるみたいですけどね
Posted by ふぉくし at 2008.03.25 00:06 | 編集
※ふぉくしさん
お久しぶりです。
いつも口開けてガウガウやってますが、全然力入ってないみたいです。
ヤラれキャラです。

そっか、プーチンはおかまちゃんでしたよね。

犬の世界にも好みがあるみたいですね~。
Posted by かじどん at 2008.03.25 01:08 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。