--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.02.29

ゴミ処理

画像


先日、ゴミ処理場に行ってきました。

福岡市で粗大ゴミを出したい場合は、電話で予約して、委託業者に取りに来てもらうのが通常の流れです。
その際ゴミの大きさに比例して料金が変わってきます。
事前に電話である程度の大きさや、ゴミの材質などを伝えておきます。
サイズが分かれば、ゴミ処理券というシールを貼って、予約日の朝に自宅のゴミ置き場に出して置きます。 処理券シールはコンビニ売ってます。
2~3人がけのソファだと2000~3000円くらい費用がかかったりします。
ゴミ処理に使うお金としては結構痛手です...。

僕の車のトランクルームは結構広めなので、普通車にしては荷物が載せやすい方。
処理工場が自宅から結構近いと分かったので、自分で処理工場に持ち込むことにしました。


持ち込むと、重さによって料金が発生します。10kg/140円。
かなーりゴミを出しても安上がりにすみます。

今回は1mくらいのTV台とテーブルを持ち込みました。
ボビーがかじりまくった家具です。
角という角が無いので、リサイクルも無理だろうと、泣く泣く処理場へ。
初めて行く処理工場、クリーンパーク・臨海。
とにかくデカい。
建物内に入ったんですけど、あまりの広さに圧倒されました。

初めての事でシステムも何も分からない。
中に入って、職員に誘導されて、ゴミを車から降ろしました。
近未来的なマンガに出てくるような、馬鹿デカい扉が自動で開きました。
この扉は何十個も並んでます。
扉が開くと、落とし穴みたいなのが現れた。
下まで10メートルはあるんじゃないだろうか、もしかして放り投げるの?!

予想は的中、惜しむ間もなく、TV台やテーブルは落下。
下で激しく物音を立てる、ガシャーン、バキバキ、ポキポキ、もっこ...ri。

なんとも悲しい音でした。
数万円の家具でも、僕には高価で気に入って買った物。
投げ終わった後、何故か物凄い罪悪感に襲われた。
思わずゴメんねーとツブやいた。

職員の手際は慣れたもので、悲しみにひたる間も無く、「帰りはあちらの扉から...」と。
まぁ~そうですよね、仕事だもん、テキパキとこなさなきゃー終らないですよ。

料金所で車の重さを量ってもらい、入場した時との差で、料金が決まる。
420円でした。

結局、ゴミを取りに来てもらうのは、ほとんどが人件費なんですね。
処理費用はたいした事ないみたいです。

二酸化炭素を発生させてしまったので、もっとエコに生きてみようと思います。

家具を忘れたくないので記念の日記。
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://bobby2005deco2006.blog88.fc2.com/tb.php/297-b65f3673
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
えーっ!
粗大ゴミを自分で投入するのですかあっ\(◎o◎)/!

それって危険じゃないですか?

間違って自分も墜ちたら…

考えただけでゾッとするわ~

でも個人持ち込みだとそんなに安くなるなんて…
その分でボビー達に贅沢できますねd(^-^)
Posted by M◎H at 2008.03.02 09:52 | 編集
※M◎Hさん
そうそう、節約できるもんは節約。
見学とかもデキるみたいです、たぶん小学生とかの課外授業なんかに入ってるんじゃないかな...。
いい大人が子供のようにハシャいで、悲しみを覚えました。
Posted by かじどん at 2008.03.02 10:44 | 編集
危険かもって言ってたら、
今日のNEWSで、千葉かなんかのゴミ処理場で
アクセルとブレーキを間違えたとかで
9メートル下のゴミの中に車ごと落ちてる映像を見ましたよ。

小学校の授業ではつまらなかった見学授業。

大人になったからこそ、楽しいのよね^^

タモリ倶楽部とかでも良くやってる。
Posted by M◎H at 2008.03.05 20:59 | 編集
※M◎Hさん
マジですか、危ないですね。
僕ではないです^^;

意外と大人になって気づく事ばかり、子供の頃は全然つまんないです。

TV見てるだけで、へぇ~ふーんって思うこといっぱいありますね、日々勉強です。
Posted by かじどん at 2008.03.05 22:51 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。